アッキーの五行歌★夢日記

五行に書く短い口語詩、五行歌(ごぎょうか)で、毎日の生活をつれづれに綴ります。うたは生活の中から生まれるものか? それとも、フィクション? ★ブログ掲載作品の著作権は、桑本明枝にあります。 無断で転載・盗用することを禁じます。

そうは書けない

父母の恩を慕ううたを読むと

そうは書けない自分を責めるけれど

あれで仕方なかったのだと

静かに思い出す

それで 私には十分

くちびるがハート形

色白短髪メガネ女子

あら くちびるが

ハート形

話すたびに

ハートが飛んでる

変換ミスでしょう

「お逢いできるのを

楽しみにしています」

常套句 一字違いで嬉しい

変換ミスでしょう・・・でも

一日ウキウキ

丸裸

大げさに驚いて

感嘆する

根掘り葉掘り訊いてくれる

このひとの前では

私は丸裸

初恋

出会って

話しただけ

でも 忘れない

忘れられない

初恋

雲一つない青空

まあ

なんて澄んだ

雲一つない青空

今日は
暑くなるぞ

五行目が問われる

立ち上がった

思いを

どこに着地させるか

五行目が

問われる

お坊ちゃん、ふった

「父母のもと離れるの不安やったから

約束したお祭りの日、行かんかってん」

しっかりものの教師の秘密

南の村のお坊ちゃん

ふった

頷いてりゃいいのよ

可愛いね、死ぬまでよろしく。愛してる

心の底で思ってること

代わりに全部言ってあげるから

「うん、そう」って

あなたは頷いてりゃいいのよ

こんなとこに生えてオレ不幸

アスファルトの隙間から

芽を出し花を咲かせてる

こんなとこに生えてオレ不幸とか

明日引き抜かれるかもしれん

なんて草は考えないね

プロフィール

アッキー

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ